Blog, page 1 (ブログ, ページ1)

The long road of restoring my Silvia…. My one has been in a stripped state for about 25 years, everything needs restored, made or found, new or used. I have been busy since I got the Silvia….

私のシルビアを復元するのに長い道が….私の1が、約25年前から取り除か状態にあった、すべてのニーズには、復元されたか、新規または使用される、発見した。私はシルビアを得たので、私は忙しかった….

One of the first tasks I did, was cast some exterior badges from my shabby ones. Cast in bronze, which will chrome well.
私がした最初のタスクの1つは、私のみすぼらしいものからいくつかのエクステリアバッジをキャストした。うまくクロムますブロンズ、で鋳造。

First make a mould from badge.
最初のバッジから金型を作る。

DSCF0710

Then pour in rubber.
その後ゴムに注ぐ

DSCF0712

Leave to set…
設定するために残す….

DSCF0718

DSCF0711

Then fill mould with wax.
その後、ワックスで型を充填.

DSCF0719

And you get this..
あなたはこれを取得….

DSCF0721

Then these are stuck together to form a tree, all connected with wax. (sorry no picture). Then encased, heated so the wax pours out, leaving design. Then molten bronze poured in. Left to cool, break off casting case, to leave…

これらのツリーを形成するために一緒に貼り付けられている、すべてのワックスと接続。 (すみません画像なし)。その後、包まれたワックスは、デザインを残して、注がように加熱した。その後、溶融した青銅は残すために、冷却ケースをキャストオフ破る。左に投入…

cast Silvia badges

cast Silvia badges2

cast Silvia badges1

Now got the basic badge.
今基本的なバッジを持って.

cast wing badges

DSCF0775

Cleaning the badges up. This took me about 25-30 hours to do, each, for the wing badges.
バッジをクリーンアップ。これは翼のバッジのために、それぞれを行うために私に約25〜30時間かかりました。

DSCF0784

DSCF1578

DSCF1580

DSCF1582

DSCF1039

DSCF1040

DSCF1041

cast frnt badge finished

I did not have a rear badge to copy, but brought a pewter cast one someone had done.
私はコピーするリアバッジを持っていますが、1人が行ったピューターのキャストを持っていませんでした。

DSCF1368

DSCF1370

DSCF1372

This part of the process finished. Front badge currently with machinist, for stud fitment. Not perfect, but so much better than what I had.
プロセスのこの部分は終了しました。スタッド装備のために現在の機械工とフロントバッジ、。完璧な、しかし私は持っていたものよりもはるかに優れていません。

DSCF1386

Just arrived ちょうど到着

DSCF1583

DSCF1584

DSCF1585

My old door handles, note Silvia writing on handle, dealer or owner added….?
私の古いドアハンドルは、シルビア、ハンドル、販売店または所有者が追加の書き込みに注意してください….?

DSCF1586

Another part too gone to restore is my interior armrests. Lost all the stuffing, the outer plastic dirty and sticky.

あまりにも復元してしまっ別の部分は、私のインテリアアームレストです。すべての詰め物を失った、外側のプラスチック汚いとスティッキー。

DSCF1593

DSCF1594

Time to make new ones…no photos of early process, but hand carved from English oak (was table leg).

時間が新しいもの…初期のプロセスの無い写真を作るために、しかしヨーロッパナラから切り分け手は(テーブルの足だった)。

DSCF0586

DSCF0588

Then router a strip out in armrest for chrome insert (which was 5mm square copper length) to go in.

その後でどこへ行く(5mm角銅長さだった)クロームインサート用アームレストにストリップをルータ.

DSCF1082

Also my interior gauges. From being broken, missing chrome bezel and glass, dirty and nearly junk…

また、私のインテリアゲージ。クロームベゼルとガラス、汚いとほぼジャンクが欠落して、破壊される…

DSCF0901

DSCF0902

DSCF0903

DSCF0904

…restored to a fabulous high standard. They went to a restorer in the USA. Stripped, bezel machined off, bezel re-chromed, cleaned, the facia newly screen printed, and all re-assembled. I had the temperature gauge changed to centigrade from fahrenheit (me forgetting the Japanese market has centigrade, so the scale is not quite right). Long job, done by a high standard, I am so pleased with these. Thanks Jon!

…素晴らしい高水準に回復。彼らは、アメリカの復元に行ってきました。剥奪、ベゼルのクリーニング、オフ機械加工ベゼルクローム、筋膜は、新たに画面を印刷し、すべての再組み立て。私は、温度計が(私は日本の市場は摂氏を持って忘れて、とてもスケールが非常に適切ではないです)華氏から摂氏に変更された。高規格によって行わロング仕事は、私はこれらにとても満足している。おかげジョン!

CSP gauges restored 1

CSP gauges restored 2

CSP gauges restored 3

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

%d bloggers like this: