page 11 (ページ11)

Also since the plating came back, other parts could be assembled. Like the grab handles. The clip at the end was plated. Small and it will not be seen, but I know it is done to a high standard.

また、メッキが戻ってきたので、他の部品を組み立てることができました。グラブハンドルのように。 最後のクリップはメッキされていました。 小さくて見られませんが、高水準で行われていることは承知しています。

I brought a NOS resistor in its original Nissan box. As you can see, it is not looking very new.

オリジナルの日産ボックスを備えたニューオールドストック抵抗器を持ってきました。 ご覧のとおり、それほど新しくはありません。

And after some work. そして、いくつかの作業の後。

The heater motor has taken far too long to restore. Mainly because parts were lost at the plating business. I had to buy another secondhand motor to help complete the assembly. I made new brass bearings and felt washers. Here are some photos of the parts inside the motor and assembly.

ヒーターモーターの復元に時間がかかりすぎました。 主な理由は、めっき事業で部品が紛失したためです。 組み立てを完了するために、別の中古モーターを購入する必要がありました。 新しい真ちゅう製のベアリングとフェルトワッシャーを作りました。モーターとアセンブリの内部の部品の写真をいくつか示します。

Another project I am slowly doing is making new clips. These clips go between the chassis and the body. Mine are in poor condition. So, I brought some steel plate the correct gauge, and had them laser cut to size.

私がゆっくりとやっているもう一つのプロジェクトは、新しいクリップを作ることです。これらのクリップは、シャーシと本体の間にあります。 私のクリップの状態は良くありません。それで、私はいくつかの鋼板を正しいゲージに持ってきて、それらをサイズにレーザーカットさせました。

I have been drilling the holes in the plates. The nut requires cutting down to be the correct height. All done on my lathe.

プレートに穴を開けています。 ナットは正しい高さにカットダウンする必要があります。 すべて私の旋盤で行われました。

I had my bumper brackets yellow zinc plated. Mainly to get some rust protection between the plates that make up the bracket. Then I had them powder coated.

バンパーブラケットに黄色の亜鉛メッキを施しました。 主に、ブラケットを構成するプレート間の防錆のためです。 それから私はそれらに粉体塗装をしてもらいました。

Radiator fan now powder coated in colour close to original.

ラジエーターファンは、オリジナルに近い色で粉体塗装されました。

More NOS parts arrived, SP311 mainly. The engine wiring loom will be used as a basis for the making of a new CSP311 wiring loom, as quite a lot of wires and connectors are the same.

より多くの新古品、主にSP311が到着しました。 エンジンワイヤリングルームは、非常に多くのワイヤとコネクタが同じであるため、新しいCSP311ワイヤリングルームを作成するための基礎として使用されます。

Somewhere in the blog pages, I posted a picture of a footrest I was making. After a long time, as I have many small projects all going on (in different stages of completion) I have finished.

A parts option for the 1967 SR311 was a footrest, part number 74340-25500. Mine is a replica I have made, using a footrest that was standard or an option (depending on sales market) of the Fairlady S30. Technically the footrest should not be put on my CSP311, but the Silvia was still in production then, the Silvia is based on the same SP311 floor. For me it is correct for the period. And it looks great!.

ブログのどこかに、自分が作っているフットレストの写真を投稿しました。 多くの小さなプロジェクトが(完了のさまざまな段階で)進行しているという事実のために、私はフットレストを完成させました。

1967 SR311の部品オプションは、フットレスト、部品番号74340-25500でした。 私のレプリカは、フェアレディS30の標準またはオプション(販売市場に応じて)のフットレストを使用して作成したレプリカです。 技術的にはフットレストを私のCSP311に置くべきではありませんが、シルビアはまだ生産中であり、シルビアは同じSP311フロアに基づいています。 私にとって、それはその期間に正しいです。 そして、それは素晴らしく見えます!

I brought this Mitsubishi alternator from Yahoo Japan. It may not be quite the correct model, but it is close. And it was only £6 (1000¥)! It has been completely rebuilt. The casings vapour blasted, parts yellow zinc plated and the internals rebuilt/replaced. New old stock wires (as per CSP wiring diagram) and new block connector.

この三菱オルタネーターをヤフージャパンから持ってきました。 完全に正しいモデルではないかもしれませんが、近いです。 そしてたったの£6(1000円)でした! 完全に再構築されました。 ケーシングは蒸気ブラストされ、部品は黄色の亜鉛メッキされ、内部は再構築/交換されています。新しい古いストックワイヤ(CSP配線図による)と新しいブロックコネクタ。
Before/前

After/後

Next up for restoration is the fuel pump. Again vapour blasted then taken apart. Vapour blasted again to clean the inside. New valves, gaskets and plated screws.

次の修復は燃料ポンプです。 再び蒸気ブラストしてから分解しました。 内部をきれいにするために蒸気が再び吹き付けられました。 新しいバルブ、ガスケット、メッキネジ。

Before cleaning /掃除する前に

Parts ready to assemble/組み立ての準備ができている部品

Even though the pump gasket is correct, the holes did not line up.

ポンプガスケットは正しいのに、穴が一列に並んでいませんでした。

I punched the holes out with a hole punch.

ホールパンチで穴を開けました。

Assembling/組み立て

Seat side tilt mechanism back from chrome.

シート側のチルト機構が再クロムメッキされました。

More seat pictures. These brackets have now been repaired and poweder coated in a colour very close to original. At some point, there was extra holes drilled. I made the bracket weak, and are not needed. Two pictures are of the bracket in place on the seat when I took it apart.

より多くの座席の写真。 これらのブラケットは現在修理されており、元の色に非常に近い色で粉末コーティングされています。 ある時点で、追加の穴が開けられました。 ブラケットを弱くしたので不要です。 2枚の写真は、シートを分解したときにシートに取り付けられていたブラケットの写真です。

I has missing the top door trim. Bought one from Yahoo Japan auctions. Thank you seller!

トップドアトリムがありません。 ヤフオク!オークションから購入しました。 販売者に感謝します!

Since I had the alternator rebuilt (above), I had the new voltage regulator checked over and calibrated to the alternator. Wiring to finish.

オルタネーターを再構築したので(上記)、新しい電圧レギュレーターをチェックして、オルタネーターに合わせて調整しました。 配線を終えなければなりません

Dedicated to the first generation Nissan Silvia car, model code CSP311.

%d bloggers like this: