Silvia in motorsport (モータースポーツの日産シルビア)

This page covers Nissan Silvia’s involved in all levels of motorsport in the mid to late 1960’s and is by no means complete. Please, if you have an image, a motorsport result or can fill in any missing information I would be glad to hear from you.

このページは、1960年代後半のモータースポーツのすべてのレベルに関わる日産シルビアをカバーしており、決して完全ではありません。 イメージを持っているか、モータースポーツの結果があるか、欠落している情報を記入することができます。私はあなたから聞いてうれしいです。

Let’s start with what I don’t know….

私が知らないものから始めましょう….

racing-silvia

This is from a 1968 Japanese published motoring magazine (The Monthly car) but has no details as this image for a generic one for a engine tuning article.

Car number does not match the races I have found. So, what was the race event? Who was the driver? Where did the Silvia finish?

これは1968年の日本の出版された自動車雑誌(月刊自動車)からのものですが、エンジンチューニングの一般的なもののためのこのイメージとしての詳細はありません。

車の番号は私が見つけたレースと一致しません。 では、レースのイベントは何でしたか? 運転手は誰ですか? シルビアはどこで終わったのですか?

kengo-minato

img_view-php

From what I can gather, this is MINATO Kengo about to start a gymkana event at Funabashi circuit. MINATO san is a former JAF sports chairman, an NDC Tokyo member and former Chairman of SCCN. He seems to have contributed to the early Japanese motorsport scene in his Nissan Silvia. You can just see the NDC Tokyo banner behind the Silvia in the second picture. Does anybody know the date for this event? Where did MINATO Kengo finish in the event? Any more motorsport results for MINATO san?

私が集めることから、船橋回路でジムカーナイベントを開始するのは湊謙吾です。 湊謙吾さんは元JAFスポーツ委員長、NDC東京会員、元SCCN会長です。彼は初期のモータースポーツシーンに貢献したようだ彼の日産シルビアと一緒に。2枚目の写真でシルビアの背後にあるNDC東京のバナーを見ることができます。誰もこのイベントの日付を知っていますか?湊謙吾はどこでレースを終えたのか? 湊謙さんのための任意のより多くのモータースポーツの結果吾?

These are all the results I could find where a Nissan Silvia (CSP311) competed on JAF (Japan Automobile Federation) website.

日産シルビア(CSP311)がJAF(日本自動車連盟)のウェブサイトで競い合っていた場所で、私が見つけたすべての結果です。

JAFの掲載結果

akira-takahashi-soka-4-3-66

This is MrTAKAHASHI Akira, taking part in the SCCJ (Sports Car Club of Japan) Gymkhana event held at Soka City on 4th March 1966. He came second in the GT-C class.

これは1966年3月4日に草加市で開催されたSCCJ(スポーツカークラブオブジム)ジムカーナイベントに参加した高橋明です。GT-Cクラスで2位になりました。

mitsuzo-hotta-5-66-all-japan-cship-rd-2

All Japan Racing Driver Championship Round 2 at Suzuka (28/05/1966) where the Silvia driven by HOTTA Mitsuzo finished 7th overall.

全米レーシングドラゴン選手権第2戦鈴鹿サーキット(1966年5月28日)堀田光三が操るシルビアが第7位で終了。

There were multiple Toyota S800, Fairlady and Honda S800’s entered into this race. I cannot see the car numbers so cannot determine who the drivers are of these cars behind the Nissan Silvia.

このレースには、複数のトヨタS800、フェアレディとホンダS800が参戦しました。 私は車の番号を見ることができないので、日産シルビアの背後にあるこれらの車のドライバーは誰であるかは分からない。

mitsuzo-hotta-6-66-suzuka-1k

This is the Suzuka 1000km race in June 1966. Nissan Silvia driven by HOTTA Mitsuzo. That is SCCN works driver HASEMI Masahiro in the Skyline GT (No.29) behind the Isuzu Bellett ( No.34, driven by either TAKANO Masaya or his co-driver YONEYAMA Jiro) which finished 12th overall. The Silvia (co-driven by HASEMI Masahiro) finished 7th overall.

これは1966年6月の鈴鹿1000kmレースです。日産シルビアは堀田光三によって運営されています。 SCCNは、いすゞベレット(高野正也、コ・ドライバー、米山二郎のいずれかが率いるNo.34)の後ろにあるスカイラインGT(No.29)で天野正治を務めています。シルヴィア(長谷見昌弘と共同)は全体で7位となった。

Hang on, what is going on with HASEMI Masahiro? He is listed as driving the Silvia and the Skyline? The magazine article the picture came from (written nearly a year after the race) mentions HOTTA Mitsuzo doing well in the Silvia and being in front of HASEMI Masahiro at that point (in regards to the picture and HASEMI san is mentioned specifically). But looking at the race results on JAF, HASEMI Masahiro is listed as being in the Skyline GT (No. 28). Being a SCCN works driver did he swap cars to No.29? But according to JAF, none of the four Skyline’s completed any laps. If indeed HASEMI san is driving a Skyline, who is the co-driver of the Silvia? Is the image from the practice session? Is the magazine article wrong in some way? Is JAF?

待って、天野正と何が起こっているの?彼はシルビアとスカイラインを運転すると記載されていますか? その時の天野正治の前で、シルビアでうまくやっている堀田光三が(写真と天野サンについては具体的に言えば)、写真が出てきた雑誌の記事は、 しかし、JAFのレース結果を見ると、天野正治はスカイラインGT(No.28)に掲載されている。 SCCNの仕事の運転手だったので、彼は車をスワップしましたNo.29へ? しかし、JAFによると、4つのスカイラインのどれもがラップを完走していませんでした。 天野正のスカイラインを駆動している確かならば、シルビアのコ・ドライバーは誰ですか? 練習セッションの画像ですか? 雑誌の記事は何らかの形で間違っていますか? JAFですか?

mitsuzo-hotta-suzuka-17-7-66

This image is from the 5th Clubman Race Meeting at Suzuka Circuit, held on 17th July 1966.

この画像は1966年7月17日第5回クラブマンレース鈴鹿ミーティングからのものです。

Mitsuzo HOTTA won the GT-2 class race as the only finisher, as all the other competitors – including Nissan works SCCN ace driver TAKAHASHI Kunimitsu in the Fairlady shown – crashed or broke. HOTTA Mitsuzo silvia’s classification result in table above.

堀田光三は、GT-2クラスのレースを唯一のフィニッシャーとして獲得しました。日産を含む他の競技者は、SCCNのエースドライバーである高橋国光を含む、フェアレディーの女性が墜落したか破損しました。上記表の堀田光三シルビアの分類結果。

maeda-pcj-4-11-66

From the 6th Kansai PCJ (Porsche Club Japan?) ‘High Speed Gymkhana’ meeting in Kobe on 4th Sept. 1966: MAEDA Takahiro won the GT-2 class in his Silvia, beating a Porsche 356A and a Fairlady.

1966年9月4日、神戸で開催された第6回関西PCJ(ポルシェ・クラブ・ジャパン)「高速ジムカーナ」から、前川隆弘がポルシェ356Aとフェアレディを打ちのめし、シルビアでGT-2クラスを受賞しました。

The next four images are the 13th Macau Grand Prix held on the 19th and 20th November 1966.

次の4枚は、1966年11月19日と20日に開催された第13回マカオグランプリです。

This one and the next 3 images reproduced with kind permission from Nissan Motor Company © 日産自動車からの許可を得て複製された次の3つの画像©
This one and the next 3 images reproduced with kind permission from Nissan Motor Company ©
日産自動車からの許可を得て複製された次の3つの画像©

macau-gp2

macau-gp1

macau-gp3

These 4 images from the Macau GP is of YOKOYAMA Seiichiro, who finished 6th place overall (ACP trophy 2nd place) in the race which took place with a mixture of cars in each class.

マカオGPのこれらの4つの画像は横山精一郎は、各クラスのミックスで行なわれたレースで総合6位(ACPトロフィー2位)を達成した。

01-02

The Le Mans style start of the 1st Fuji 24 hour endurance race, 08-09/04/1967. Difficult to see the Nissan Silvia? I have blown up the image, below;

ルマンスタイルの第1回富士24時間耐久自動車レース大会1967/04 / 08-09のスタート。日産シルビアを見るのは難しいですか? 私は下の画像を吹き飛ばした。

lemansstartzoom

You can just make out the front of the Silvia, 7th car from the left. The drivers, NISHIMURA Toshio/KANEMOTO Mitsuo would eventually finish 18th (from the JAF table above).

あなたは、シルビアの正面、左から7番目の車を作ることができます。ドライバー西村俊男/金本光雄は、最終的には18位(上のJAFテーブルから)に終わるだろう。

The two Toyota 2000GT’s at the front of the Le Man’s type grid finished first (car No. 1) and second (car No.2) with the paired drivers being HOSOYA Shihomi/OTSUBO Yoshio and TSUTSUMI Tomohiko/FUSHIDA Hiroshi respectively.

ルマン型グリッドの正面にある2台のトヨタ2000GTが、それぞれ第1位(第1位)、第2位(第2位)はドライバーが細谷四方洋/大坪善男、津々見友彦/鮒子田寛であった。

I have yet to determine if this Silvia has a motorsport history, but the magazine, Autosport are certainly reviewing it for its performance capabilities.

私はまだこのシルビアにモータースポーツの歴史があるのかどうかを判断していないが、オートスポーツは確かにその性能能力についてそれを見直している。

autosport-66-test-1

autosport-66-test-2

racing-csp

Not quite a Silvia in motorsport, but these two Silvia’s were the personal transport for a couple of racing drivers;

モータースポーツのシルビアではありませんが、この2つのシルビアは、いくつかのレーシングドライバーのための個人輸送でした。

csp-aloha2

csp-aloha1

csp-aloha

This is Elroy A. Goto’s Silvia, who was a Nissan factory sponsored race car driver and also the parts manager of Nissan in Hawaii. This Silvia still exists and is on the mainland USA.

これはエルロイA.後藤シルビア、日産工場の後援を受けたレースカーのドライバーであり、ハワイの日産のパーツマネージャーでもあります。 このシルビアはまだ存在し、米国本土にいる。

cash-on-your-plate

cash-on-your-plate-image

This Silvia (which still exists) was the personal transport of John B. Roxburgh, Datsun racing chief in Australia.

このシルビア(それはまだ存在する)は、オーストラリアのダットンレーシングチーフであるJohn B. Roxburghの個人輸送でした。

From Datsun News, Feb. 1970. Vol.8 No.1. A Datsun Australia publication.
ダットン・ニュース、1970年2月号、Vol.8 No.1。 ダットンオーストラリアの出版物

Thank you to Alan and Dmitry for sourcing some of these images.

Advertisements
%d bloggers like this: